歯を綺麗にしてもらおう

>

クリーニングを任せよう

審美歯科に含まれるもの

歯のクリーニングを受けると、いつでも綺麗な歯を維持できる部分がメリットです。
汚れが溜まると虫歯や歯周病の原因になるので、こまめにクリーニングをしてもらってください。
中には自分は毎日食後に歯を磨いているから、クリーニングは必要ないと思っている人が見られます。
しかし実際は正しい歯磨きができておらず、磨き残しがあるかもしれません。
それを放置すると汚れが固まり、歯医者で使う専門的な機械でないと落とせなくなります。

自分は大丈夫だと油断しないで、積極的にクリーニングに行ってください。
こまめにクリーニングを受けることが、病気の予防に繋がります。
さらに口内に汚れが溜まると、口臭の原因にもなるので気を付けましょう。

定期検診に行こう

最も良いのは、1か月に1回クリーニングに行くことです。
その時に、口内の状態も医師にチェックしてもらいましょう。
つまり、定期検診を受けるのがおすすめです。
いつもは歯に痛みを感じるなど、異変に気づいてから歯医者に行くと思います。
ですが自覚症状に気づいた頃は、病気が進行している状態だと言えます。

その時になってから治療を開始すると、痛みを伴う治療になってしまうでしょう。
定期検診の時に、小さな虫歯に気づいてもらえばその時点で治療でき、痛みも感じません。
通院する回数が減り、治療費も安くなるのでメリットがたくさんあります。
どうしても仕事が忙しく、1か月に1回歯医者に行くのが難しい場合は3か月に1回でも構いません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る